フリーダイヤル:0120-40-2055広告ガイド無料送付
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-40-2055お問い合わせ医療関係者様はこちらををクリック!JR・私鉄の交通広告なら関西交通広告JR首都圏広告なら東京の交通広告

サイトマップお問い合わせご意見チョーダイ会社概要採用情報社会貢献活動

デジタルサイネージ(映像広告)

ホーム > 交通広告のご案内 > 駅メディア > デジタルサイネージ(映像広告)

デジタルサイネージ(映像広告)

  • デジタルサイネージ(映像広告)
  • デジタルサイネージ(映像広告)
  • デジタルサイネージ(映像広告)

「デジタルサイネージ」とは、デジタル技術を活用し、交通機関・屋外・店頭などあらゆる場所に設置された液晶ディスプレイやプロジェクタなどによって、映像や情報を表示する新しい広告媒体です。

看板やポスターを電子化した媒体で、デジタル通信により表示内容をいつでも受信する事ができ、秒単位で表示内容(静止画)を切り替えたり動画放映(CM素材など)を行うなど、多様な映像広告を展開することが可能です。

大阪地下鉄(Osaka Metro)のメインターミナル、御堂筋線梅田駅・なんば駅・心斎橋駅・天王寺駅・新大阪駅などの駅構内ホームまたは改札階で放映できます。

人通りが非常に多い御堂筋線なんば駅の南北改札内・改札正面には、マルチ液晶画面による大型デジタルサイネージを設置。
2019年8月以降、Osaka Metro初のネットワークビジョンが放映開始されます!
今までデジタルサイネージが設置されていなかった淀屋橋駅や本町駅、天王寺駅や天満橋駅など14駅に249面のネットワークを構築し、今後さらに広がりを見せる、注目の媒体です。 

梅田駅に超巨大な全長約40mを超える『梅田メトロビジョン』が登場。
心斎橋駅には初となるデジタルサイネージ『心斎橋コンコースビジョン』も登場しました!!
大阪最大の地下街『ホワイティうめだ』のデジタルサイネージ『Whityうめだデジタル6』もOsaka Metro媒体として仲間入りしました。
天王寺駅の改札外にも天王寺コンコースビジョンがございます。

年度によってもデジタルサイネージ(映像広告)の広告料金や内容が変更になる場合がございますので、詳細はお問い合わせ下さい。


キャンペーン企画 割引企画社会貢献活動JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」グローアップ公式facebookページ採用情報御堂筋線つり革(つり革)広告
▲ページトップへ
▲ページトップへ