デジタルサイネージ(映像広告)〜地下鉄広告のご案内


 

「デジタルサイネージ」とは、デジタル技術を活用し、交通機関・屋外・店頭などあらゆる場所に設置された液晶ディスプレイやプロジェクタなどによって、映像や情報を表示する新しい広告媒体です。

看板やポスターを電子化した媒体で、デジタル通信により表示内容をいつでも受信する事ができ、秒単位で表示内容を切り替えたり動画表示を行うなど、多様な映像広告を展開することが可能です。

大阪地下鉄(Osaka Metro)のメインターミナル、御堂筋線梅田駅・なんば駅・新大阪駅のホームまたは改札階で放映できます。

2018年4月には、人通りが非常に多い御堂筋線なんば駅の南北改札内・改札正面に、大阪地下鉄(Osaka Metro)初のマルチ液晶画面による大型デジタルサイネージが誕生!
今後さらに広がりを見せる、注目の媒体です。

年度によってもデジタルサイネージ(映像広告)の広告料金や内容が変更になる場合がございますので、
詳細はお問い合わせ下さい。

梅田映像広告梅田ホームビジョン梅田コンコースビジョン新大阪北コンコースビジョンなんばコンコースビジョンなんばパノラマビジョンデジタルサイネージ・セットビジョン"
駅広告のお問い合わせはフリーダイヤル0120-40-2055まで
JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」
社会貢献活動について