フリーダイヤル:0120-40-2055広告ガイド無料送付
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-40-2055お問い合わせ医療関係者様はこちらををクリック!JR・私鉄の交通広告なら関西交通広告

サイトマップお問い合わせご意見チョーダイ会社概要採用情報社会貢献活動

チョットいい話

ホーム > チョットいい話 > レジ袋一枚の人助け

チョットいい話

いい話を投稿する

レジ袋一枚の人助け

「大阪府・ターコイズ様」から投稿頂きました。

私はスーパーで買い物をした帰り道に、レジ袋が真っ二つに破れ、知らないうちに、書類を道端に落とし慌てて取りに引き返すという苦い体験をしたことがあります。それ以降、バッグに予備のレジ袋を入れて出掛けるようになりました。

ある朝、地元のスーパーに行こうとバッグを持って歩いていると、隣を通っていた女性のレジ袋が破れ、中から缶ジュースが5本ほど地面に落ち、その女性は「レジ袋が破れるなんて、信じられない」と嘆いていました。

私は咄嗟に、バッグからレジ袋を取り出し「もしよければ、使って下さい」と差し出すと、「わあ、ありがとうございます!助かります!」と言ってとても喜んで下さいました。

レジ袋一枚でも、人助けになることがあるのだと発見できた、嬉しい出来事でした。


 

キャンペーン企画 割引企画めざせ!!井戸100基寄贈!JR・地下鉄・私鉄の交通広告なら「関西の交通広告」株式会社グローアップ公式facebookページ
▲ページトップへ
▲ページトップへ