2016年3月アーカイブ

私はスーパーで買い物をした帰り道に、レジ袋が真っ二つに破れ、知らないうちに、書類を道端に落とし慌てて取りに引き返すという苦い体験をしたことがあります。それ以降、バッグに予備のレジ袋を入れて出掛けるようになりました。

ある朝、地元のスーパーに行こうとバッグを持って歩いていると、隣を通っていた女性のレジ袋が破れ、中から缶ジュースが5本ほど地面に落ち、その女性は「レジ袋が破れるなんて、信じられない」と嘆いていました。

私は咄嗟に、バッグからレジ袋を取り出し「もしよければ、使って下さい」と差し出すと、「わあ、ありがとうございます!助かります!」と言ってとても喜んで下さいました。

レジ袋一枚でも、人助けになることがあるのだと発見できた、嬉しい出来事でした。

昔の話です。いつものように、ベランダを開けて洗濯物を取り込もうとすると、黄緑と黄色の羽根をもったセキセイインコが飛んできました。そして、なんと部屋まで入ってきたのです。

父が飼いたいと言うので、近所の鳥獣店で鳥かごを購入して、飼うことになりました。父は勤めの傍ら毎日、水と餌をあげ、セキセイインコの面倒をみていました。 この出来事は、父をはじめ私達家族にとっても、もの言わぬセキセイインコにとっても、幸せなことだったと思います。

そんな平和で幸せな日常が、1年ほど続いた頃だったでしょうか。父が鳥かごを玄関先に出して、目を離した一瞬に、インコがいなくなっていたのです。

取られてしまったのか、元の飼い主のところに自ら戻って行ったのかは、分かりません。いなくなった哀しみはありましたが、1年という短い間であったものの、舞い込んできたセキセイインコによって、私達は幸せをもらったという事には違いありません。

ゴスペルの力

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在、私は更年期障害です。

頭痛やホットフラッシュという具体的な症状はないのですが、いつも心身共に重苦しいほどしんどく、このままではうつ病になってしまうのではないかと危惧していました。

そんな時、「ゴスペルでうつ病が治った」という話を耳にし、キーボードでゴスペル演奏をすることにしました。私の使用しているゴスペルは、伝統的ではあるものの調和がとれ、左右ともに弾き易い曲です。1日3曲のペースで弾き始めてから、不思議としんどさが和らいできました。

音楽の歴史は、ゴスペルとクラシックから始まるといいます。バッハも、ゴスペルの聖歌隊だったそうです。ゴスペルは今ブームで、Jポップにもゴスペルと似た曲が見受けられます。
「ゴスペルのあるところ、天使が飛ぶ」と聞いたことがありますが、確かに魂が癒され、生き返っているな〜という実感があります。

ゴスペルには、力があると思います。今日も元気に、ゴスペルの練習をします。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。