チョットいい話

「いい話」に投稿する


21gの魂

「大阪府・ターコイズ様」から投稿頂きました。

人の魂は21gであり、亡くなると魂は人の身体から浮遊するので、その分体重は21g減少する、という話しを聞いたことがあります。心変わり、心残りというように、魂もやはり心によって変化します。

人には誰でも善悪の判断がありますが、良くない心を持つこともあると思います。私自身、自分が傷つけられたり、身内や大切な人が傷つけられた時に、傷つけた相手に対して良くない思いを持ったことがあります。その事をある人に話した時、こう言われました。

「そんな思いは持たない方がいいよ。あなたの魂が汚れてしまう。その相手に何か仕返ししたとしても、気持ちが報われる訳ではないと思う。あなたの大切な21gの魂を汚してはダメだよ」と。

その言葉は、胸に突き刺さりました。確かにその通りだ、と思いました。因果応報という言葉があるように、誰かを傷つけると、きっといつか自分に返ってきます。

魂は永遠に生きる、とも言われています。良くない思いを持つこともあるかもしれませんが、この話を思い出し、魂を汚すことのないように生きていきたいと感じています。

駅広告のお問い合わせはフリーダイヤル0120-10-2055まで
JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

バックナンバー

社会貢献活動について