チョットいい話

「いい話」に投稿する


ありがとう

「愛知県・ヤマなり様」から投稿頂きました。

僕の友達Mの話です。彼には、小学校から好きな子がいました。

Mは、中学時代から非行に走り、卒業と同時に働き出しましたが、悪さも続けていました。暴走族に入り、とうとう少年院にも入ってしまいました。

少年院を出て少ししてから、Mは突然好きだった子に会いたくなり、連絡を取ったそうです。しかし、彼女には付き合っている相手がいたようで、すぐに連絡を切りました。

3ヶ月程たった頃、彼女の方から連絡がありました。付き合っている相手と上手くいってなかったようで、相談の電話でした。Mは、親身に相談に乗り励ましました。

暫くして、再び彼女から連絡がありました。「彼から謝りの電話があって、誰かに何か言われたようなんだけど、何か言ってくれたの?」と。Mは、知らないとだけ答えました。

結局、その後、Mから彼女に連絡することは二度となかったようです。彼女から、友達経由で「ありがとう」という伝言がMにあったと聞きました。二人が連絡を取り合うことはもうないかもしれませんが、いい思い出として心に残っているのではないでしょうか。。。

駅広告のお問い合わせはフリーダイヤル0120-10-2055まで
JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

バックナンバー

社会貢献活動について