チョットいい話

「いい話」に投稿する


一秒の奇跡

「広島県・レインボー様」から投稿頂きました。

今年初当選し、東京マラソンに参加しました。

東京マラソン前、私のブログにモデルランナーのAさんが遊びに来てくれていました。私はノーチェックだったのですが、大会後友達に教えてもらい、彼女のブログを見てみました。

彼女のブログには、そんなに速いランナーではないけれど、陸連に登録をしていたので、先頭のAブロックからスタートしたと書かれていました。足が痛くなり苦戦されたそうで、私と似たようなタイムでゴールされていて、なんだかご縁を感じました。

更にじっくりとブログを読んでみると、なんと彼女の一秒後で私がゴールしていることが分かりました。

レース中の写真を撮ってくださるサイトで確認したら、ゴールの瞬間、しっかり一緒に写っていました。ゴールは横に広いのにも関わらず、彼女のすぐ後ろに私がおり、二人とも手を上げて写っているのです。

参加者は36,000人、私は最後尾のKブロックからスタートしましたので、2人の間には3万人以上のランナーがいたのです。 もちろん、マラソン中には彼女の存在も知りませんでしたし、レース中は一度もお見かけしていません。 一秒差のゴールに、奇跡的なご縁を感じました。

それにしても不調の中、最後まで歩かずに完走されて、流石モデルさんでいらっしゃるだけあって、とても素敵な笑顔でゴールされていました。走力が似たような感じですので、何処かの大会でまたご一緒出来るような気がしています。

ちなみに。。。彼女のお名前はAさんでAブロックからのスタート、私の本名はKでスタートはKブロックから、私のペンネームは「レインボー」ですが、彼女のリストバンドはレインボーカラーでした(笑)

駅広告のお問い合わせはフリーダイヤル0120-10-2055まで
JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

バックナンバー

社会貢献活動について