チョットいい話

「いい話」に投稿する


マラソン

「広島県・レインボー様」から投稿頂きました。

沖縄在住で、島袋勉さん、とおっしゃる義足のランナーがおられます。2006年ご縁があり、島袋さんの広島での初めての講演会をお手伝いさせてもらいました。

お話を聴いて、一緒にホノルルマラソンを走りたいと感じ、次の年2月から練習をスタートしました。当時、私は煩悩の数ほど体重がありましたが、体重や年齢は関係ないとコツコツ練習を継続しました。

努力した甲斐があって、その年の12月に、ホノルルマラソンデビューすることが出来ました。幸運な事に、たまたま途中で一緒になった島袋さんと、一緒にゴールすることも出来たのです。その後、ランニングは続けていましたが、2011年大阪マラソンで久しぶりのフルマラソン、次の年は神戸マラソンを完走しました。

第2回大会からずっと応募していた東京マラソンは落選続きでしたが、今年10.3倍の応募数の中、初当選!いろんな姿に仮装している人がいたり、ダンスや歌の声援があったおかげで、楽しく走ることができました。

更には、三波春夫さんの東京五輪音頭がかかっていて、その歌声に元気をもらいました。というのも、亡くなった祖母が三波さんの大ファンで、小学生だった私は紅白で歌われるまで頑張って起きていたのを思い出したからです。三波さんの生前一度だけですが、スタジオにファンの方を案内されるのを見かける機会があり、「お客様は神様です」を実践されている立派な方だなと嬉しくなった事も、思い出しました。

自己ベストでゴールできたのも、三波さんファンだった祖母に護られていたからだと、そんな気がしています。

駅広告のお問い合わせはフリーダイヤル0120-10-2055まで
JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

バックナンバー

社会貢献活動について