チョットいい話

「いい話」に投稿する


ママの笑顔が一番好き!

「大阪府・カズラー様」から投稿頂きました。

今から、15年前の話です。

三男が4才の頃、駅前のスイミングスクールへ週1回連れていっていました。
泳ぎが苦手だった為、小学校へ入ってからプールが嫌いな子にならないようにと、親の思いから行き始めたのです。

予想通り最初は、怖くて泣いていました。しかし、数回通うと少し慣れてきたのか、1つの動作の後には、保護者が見学している窓の方にニッコリ笑顔を見せてくれるようになりました。その無邪気な笑顔は、大人の心を癒してくれると心底感じさせてくれるものでした。

先生のお話を聞き必死で手足をバタつかせ、ほんの少し進んだだけで親は、もう25m制覇したような嬉しさを感じたものです。

「よく頑張ったね」って褒めると、「だって頑張ったらママ嬉しいやろ」「ママに喜んでほしいから頑張ったよ」と言ってくれるのです。

ご褒美をねだる訳でもなく、ただ親の嬉しそうな顔が見たい、それだけで子供は満足なんだと知った時、愛おしさで胸が熱くなった事を覚えています。

母親の育て方ひとつで、この小さな子の心を愛でいっぱいに出来るかどうかが変わってくるんだと思うと、子育ての責任を重く感じました。

心豊かな子に成長出来るよう、親の心も成長させて行かなければと感じた出来事でした。

駅広告のお問い合わせはフリーダイヤル0120-10-2055まで
JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

バックナンバー

社会貢献活動について