2013年6月アーカイブ

先日、娘と電車に乗っていた時のことです。

しばらくすると娘が飽きてしまい、声をあげ不快な表情になってきました。困ったなぁと思っていた時、電車が駅に着き扉が開いて、小学生の男の子が乗ってきました。

男の子はそんな娘を見ると、側に寄ってきてニッコリ笑いかけてくれたのです。

人懐っこい娘も嬉しくて、不快な表情から一転ニコニコ笑いだしました。そんな娘を見て男の子は「かわいい・・・」と言いながら、娘が差し出した手を握り遊んでくれました。私が「やさしいね。ありがとう」と言うと、「僕には妹がいて小さい時から面倒をみているから、小さい子は好きなんだ」と返ってきました。

そんなやりとりをしているうちに、男の子が降りる駅に着きました。男の子は娘の手をギュッと握って「バイバイまたね」と言ってくれた後、私に「ありがとうございました」と言って降りていきました。

ほんの10分ほどのやりとりでしたが、胸がジーンと温かくなりました。人を思いやる気持ちが大きく育っている男の子。 きっと素敵な大人になることでしょうね。娘にもこの男の子のように、やさしい気持ちを持った子に成長して欲しいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。