2010年4月アーカイブ

ある日、孫に「おばあちゃんは、幼稚園の時の先生の名前覚えてる?」と聞かれました。

私はすぐさま、「木村園長先生(女性)」と答えました。幼稚園時代なんて随分前になりますが、今でも覚えている事に自分自身で驚きます。幼稚園は、天王寺区堂ケ芝町にあった「二葉幼稚園」です。

私の幼稚園時代は戦争で、途中で幼稚園は閉鎖になってしまいました。戦後、園長先生に連れられ、大阪日赤病院へ花束を持って兵隊さんをお見舞いに行ったのを思い出します。

私は幼く状況をよく分かっておりませんでしたが、子供心に「兵隊さん、かわいそう」と感じた事を、今でも鮮明に覚えています。あの兵隊さんは、その後楽しい人生を送られたのでしょうか。。。

いつまでたっても、幼い頃の記憶は消えないものなのですね。

ある晴れた春の日和の中、娘婿と婿のお母様と私と三人で、吉野の桜を見に出掛けた時のことです。

途中まで車で行き、そこからはバスに乗り込んで桜見学の場所まで向かいます。桜も満開の頃でしたので、バスの中は満員でした。

三人で入口の所に立っていると、そばに座っていた男性が立ち上がり、お母様に「どうぞ」と席を譲って下さいました。すると、隣に座っていた女性もすぐに立ち上がり、今度は私に席を譲って下さいました。
私達はお礼を言って、座らせてもらいました。お二人はご夫婦だったようです。そのお心遣いにとても心が温かくなりました。車窓からは、山で色取り取りに咲いた綺麗な桜が見えています。

中千本迄行き、お二人に再度お礼を言って下車しました。階段や坂道等を歩きながら桜を観賞し、その美しさに見とれました。

暫く歩いていると、席を譲って下さったご夫婦に出逢いました。写真を撮られていたので、声を掛けお二人の写真をお撮りしました。その場で少しお話ししたのですが、席を譲って下さった時の印象のまま、爽やかな気持ちのよいご夫婦でした。

桜もとても綺麗な上に、素敵なご夫婦との出逢いもあった、素晴らしい一日でした。

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。