2008年11月アーカイブ

子供服

| コメント(0) | トラックバック(0)

就職、進学と、二人の子供たちが同時に家を出て早や二年になります。

先日ふと思い立って、それぞれの部屋の押入れを片付けたところ、なんと幼い頃着ていた洋服の入った段ボールを発見!見覚えのある小さな服の数々に、思い出が走馬灯のようによみがえります。

今度二人が帰ってた時、見せて驚かせようと思うのですが、「物持ち良すぎ〜!」とか「取ってある理由がわからん!」とか言われてしまいそうです。

20年という時間が過ぎたことに、今さらながら感慨を覚えた出来事でした。

ご利益

| コメント(0) | トラックバック(0)

今のマンションに住んで、10年くらいになります。5年程前から、真向かいにある戎神社にちょくちょくお参りに行くようになりました。

仕事帰りちょっと立ち寄ると、そこは都会の隠れたパワースポット。元気で無事過ごせていることに感謝した後、四角い空を見上げると疲れた心がスーッとするのがわかります。

ある日、我が家のパソコンが突然動かなくなり、たまっている仕事を目前に顔面蒼白。気持ちばかり焦って、どうしようもありませんでした。とりあえずえべっさんにお参りして、あきらめて寝るとどうでしょう。 次の日の朝には、立ち上がったではありませんか!!

課題を済ませマンションを出ると、普段ほとんど人気のない境内からお神楽が聴こえてきます。のぞいてみると、近所の商店街のおかみさんたちが、抹茶と和菓子を振舞っていました。

お礼がてらお参りをした後、美味しいお抹茶と和菓子で気持ちもほっこり。
白い割烹着姿で、にこにこえびす顔のおかみさんたちが、本当に福の神にみえました。

至福

| コメント(0) | トラックバック(0)

至福とはこの上ない幸福とある。

胃ガンに襲われた昔。腸ガンに襲われた去年。
以来、後遺症を背負って毎日生きている。
「うつ」にならぬよう努めている毎日。
明るく明るくと笑顔を作っている毎日。

二歳の孫が遊びに来る。
片言の会話がめっぽう楽しい。
至福の時とはいささかオーバーか。
彼はどっさりと私に元気を配達してくれる。

孫の幸運

| コメント(0) | トラックバック(0)

難波宮で開かれた区民祭に、娘2人と孫4人で行った時のことです。

バザーを見て楽しんだ後、自転車のマナー講習に参加しました。その中でクイズに正解すると自転車が当たるとの事でしたので、孫達と出場することにしたのです。

○×形式のクイズが5問出題されました。私は、2問目で間違ってしまい、アウト!孫達は、全問正解し、勝ち残りました。結局は、最後まで正解した人達でジャンケンをして、勝った者が自転車を貰えることになりました。

ジャンケンポン!あいこでしょっ!なんと、孫の一人(次女の息子)がジャンケンに勝ち残りました。孫も娘も、私も大喜び!


毎日、散歩の時に2,3ヶ所でお地蔵様を拝み、家では仏壇に手を合わせているお陰も多少はあるのなかと、娘達と話しました。昨年は長女の娘がくじ引きで自転車に当選し、今年は次女の息子が自転車に当たり、公平になったのも良かったなと思いました。お天道様は、日頃の行いを見ていて下さるものですね。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。