2008年10月アーカイブ

母の日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

母がこの春、90歳で他界しました。

長寿社会の日本では、決して長生きとはいえないかもしれませんが、父の死後約20年間一人暮らしで元気に生活を続けてきました。元気とはいいながら高齢の為、外出する際は出きる限り家族が同伴するようにしていました。

確か、目医者に行くときだったと思います。

電車の中で空席があったので、危ないから座るように言ったところ、母はこう断わりました。
「ここは、お年寄りの優先座席ですよ」
この時は、一体お年寄りとは何歳くらいの人を指すのかと、妻と顔を見合わせました。

このように気丈で元気な母でした。しかし、最後は約1ヶ月闘病生活を送りました。

母の死後遺品を整理していると、日記を発見しました。亡くなる前日まで日記をつけていたのには、驚きました。

病気が治らないことに対する不満はありましたが、入院中、母の住む家と病院(徒歩20分位)を1日に何往復もして世話をしてくれた妻に対して、感謝・感謝と書いていました。こんな些細なことで喜んでもらっていたんだと、日記を読みほっとしました。

些細な事しか出来ない家族でしたが、母に感謝してもらいながら天国に送り出せたのは、寂しさもあるものの、自分にとってちょっといい話かなと思っています。

子供の心

| コメント(0) | トラックバック(0)

運動が全く苦手な息子が、なぜ突然「野球チームに入りたい!」と言い出したのか、私としてはいまだに「?」です。あんなに「僕はスポーツが嫌い」と言っていたのに...。

他のメンバーのような「天性」が全く無く、極度の内股。ボールの方向はボールにおまかせ!トンネルは掘らなくても息子の股下に即開通。走れば下級生に次々追いぬかれ...。
結果4年から5年の夏に引越しするまで、「不動の11番・補欠」でした。

チームメイトやコーチに劣る運動神経をからかわれながらも、トイレ(なぜ?)で長い時間「リーリーリー!バック!」とランナーコーチの練習をしたり、骨折しても「ボール拾いは出来るから...」と練習にせっせと通う息子に正直あきれていました。

そんな息子が引越しの時、いつも「へたくそ!チームにくるな!邪魔だ!」と罵声を浴びせて来たO君からも、手紙をもらっていました。

「○○っちへ
めっちゃ下手くそやと思っていた○○っちが、どんどん上手になって、ぼくはポジションを取られそうでとても怖かった。だからひどい事も一杯言ってしまった。ごめんな。」

移動の新幹線の中で手紙を読みながら、ニヤリと笑い、さみしそうに窓の外を眺めて泣いている息子がいました。
息子がくやし涙を一杯流しながらもチームを辞めなかったのは、彼のそんな心を知っていたのか...、いや、本当に何としても守備を奪いたかったのか...???

子供の心って、もろくて透明なのにびっくりするほど広いんだな...と思った出来事でした。

お義母さん

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年の夏休み、主人の実家に帰省した時のことです。

主人の母と雑談に華を咲かせている時、「何で息子を選んだの?」と質問をされました。知り合ったのは(こんな顔ですが)一番の「もて期」。実は色々な方に求婚されていました。

「はて・・・かなり前の話だな・・・大好きだったから・・・阪神淡路大震災(引っ越す前は兵庫県に住んでいました)があって、とっても大切な人と思ったから...離れていたくなかったから・・・でも決定的やったんは???」その時の感情を頭に巡らせました。そしてふと一番の理由を思い出したのです。

「わ〜!思い出したわ!まだ付き合ってない時にたまたまここに遊びに来て、『こんなお母さんのうちのお嫁になったら幸せやろうな〜』と思ったからやわ!不覚やわ〜」と笑いながら答えました。

当時はそう思っていたものの、実際結婚してみると「お義母さん」もなかなかのツワモノでした。考え方の違いに、お互い「イラッ」っとする時もありました。義父も義母も勝手に思え、「孫に逢わせてやらない!」とすねた時もありました。

しかし今では、切替が早く、(体型と同じく?)大らかでいてくれる義母に感謝しています。
「ねえ、お義母さん、○ちゃん(主人)が寂しがらないように、お義父さんと長生きしてやってね。腹立つけど(笑)。もう寂しいのは、可愛そうやからね」
「そうね、離れている分、元気で頑張るね。○○さん(私)に幸せ一杯もらってるから」
「せやろー。この少子化時代に感謝してね〜〜。身体を張ってのプレゼント3つやで〜(笑)!(私には三人の子供がいます。)」
といつも通り口の悪い嫁です。

でも・・・、話す時間の少ない帰省だからこそ、普段言えない言葉も言えるもんです。口の悪い嫁の為にも、元気で長生きして下さいね。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。